院長活動情報

2014年10月15日
健康教室: 健康寿命を延ばすための日ごろのこころがけについて

 日本は世界の中でトップクラスの長寿の国ですが、「元気に長生き」することをを目指したいものです。 そのための日ごろの「こころがけ」をお話しいたしました。 特に健康寿命を延ばすには、やはり運動をすることが大切で、運動の効用を挙げました。     
 しかし、結局、健康寿命を延ばすために一番必要なのは「生きがい」なのかもしれません・・・

2012年09月13日
健康教室: パーキンソン病との旅を快適に!-うまくつきあうコツー

パーキンソン病の患者の方々は、歩きづらい、動作が鈍い、転倒しやすい・・・等々の様々な悩みを抱えておられます。 パーキンソン病の治療の中心は薬ですが、生活の工夫で、諸症状とうまく付き合えることも多いことも事実です。 今回の健康教室では、当院の院長が、付き合い方のコツといった観点のお話をさせていただきました(平成24年5月の「南大阪・パーキンソン病市民フォーラム」でのお話しを基本にお話ししました)。

 今回のお話は、パーキンソン病の方のみならず、ご高齢の方々にも当てはまるお話でした。

2012年08月20日
平成24年の天体ショーの写真を撮りました!

平成24年は、天体ショーの当たり年でした。 

<写真上段> 5月21日(月)の朝に金環日食があり、大いに話題と成りました。 太陽が前を横切る月によって徐々に欠けて行き、リング状に見え、大いに感動しました! 時間とともに太陽の欠け方が変わっていく様子を撮影しました。

<写真中段> 6月6日(水)には、金星が太陽の前をゆっくりと通過する現象(金星の太陽面通過が、ありました。 写真で太陽の像の中に、「ほくろ」のように見えるのが金星です。

<写真下段> 8月14日(火)の未明には東の空で金星(明けの明星)が、月の出直後の三日月状の月に隠されるという現象もありました(金星食)。 三日月のような月の下に輝いている星が金星です。 時間とともに月に隠される様子が観察できました。

2012年05月12日
南大阪パーキンソン病市民フォーラムでの講演

院長が『南大阪・パーキンソン病   市民フォーラム』で講演しました! (2012年5月12日 堺市産業振興センターにて)

「パーキンソン病をあきらめない」と前向きにご病気と向き合っていただくためのフォーラムで、全国パーキンソン病友の会大阪府支部とノバルティスファーマ社との共催で行なわれました。

 3人の講演者の1人として、「パーキンソン病との旅を快適に!ーうまく付き合うコツー」 と題する講演をさせていただきました。 生活上の工夫や1日の過ごし方等についてお話ししましたが、参加者約900人という大人数の前で、とても緊張してうまく伝わったかどうか・・・。特に運動療法について会場で資料をお渡ししましたが、ご興味のある方は、ノバルティスファーマ社のサイト(パーキンソン.jpでご検索ください)をご覧下さい。

2011年10月29日
平成23年10月:嶋田クリニック開院15周年記念講演会

平成23年10月に、当院開院15周年を迎えましたが、記念講演会(健康教室特別版)として、院長が患者さん向けの講演をさせていただきました。 タイトルは、 「“人生の終わり”をどのように迎えたいですか? ~今から考えておくベきこと、知っておくべきこと~」です。 その時に使用したスライドを掲載いたします。 

2010年12月09日
健康教室:「認知症を予防するための日々のこころがけ」

認知症を予防するために日々務めるべきことを中心に、お話しいたしました。

2010年09月04日
院長が本に掲載されています!

2009年4月発行 「脳疾患 最新治療&予防 全国名医109人」 

角川SSコミュニケーションズ P137

2010年09月04日
院長が本に掲載されています!

2008年4月発行 「迷った時の医者選び」関西 

角川SSコイミュニケーションズ P148

2010年09月04日
院長が本に掲載されています!

2006年4月発行 「堺人」第3号  

堺泉州出版会 P47

2006年10月21日
平成18年10月:嶋田クリニック開院10周年記念講演会

去る平成18年10月に、当院開院10周年を迎えましたが、記念講演会(健康教室特別版)として、院長が患者さん向けの講演をさせていただきました。 タイトルは、「健康に長生きするために」です。 その時に使用したスライドのダイジェスト版を掲載いたします。