お知ら

dotNEWS

201912.28

ホームページリニューアルいたしました。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

201911.07

【休診日・年末年始の診療のお知らせ】

11月14日(木)は、全日休診いたします。 

 ご来院されないよう、ご注意ください。

 

12月26日(木)午前診(木)が、年内診療最終です。

令和2年1月6日(月)午前診(木)から、年始診療開始です。

 

 

 【インフルエンザワクチン接種の実施について】

★現在インフルエンザワクチン接種実施中です!

 

★★★★★★★★★★★★

      

 現在のインフルエンザワクチンは、A型株2種類、B型株2種類の4種に対応するワクチンです。

インフルエンザワクチンについては、

・効果が不確実であるが、接種した方がかかっても軽症ですむといわれる。

・ワクチンの副作用として発熱、頭痛などが生じることがあり、時には障害を残すことがある。

・卵、鶏肉のアレルギーのある人は接種できない。

--- 以上の諸点を御了承いただければ、ご希望の方はお申し込みください。

 

*保険がききません。全額自己負担となります。

*大人では1回の接種だけでも効果が変わらないと言われていますが、 12歳以下では、シーズン中に2回以上の接種が必要と言われています。

 

 

★インフルエンザワクチン接種をご希望の方は、

当院診察時間内に適宜お越し下さい(予約不要)。

但し、受付順となり、院内の混み様によっては待ち時間がかなり長くなることがありますことをご了承ください(診察開始直後の時間帯はご来院を避けて下さい)。

*当日も健康保険等一式をご持参ください(保険診療が伴う場合があります)。

     

定期受診の方は、定期診察時に即日にワクチン接種できますが、繰り上げてのワクチン接種をご希望の場合は、間でお越し下さい。

 

 

<費用>(ワクチン代 + 診察・手技料)(税込み)

下記の補助の対象外の方は、一律、4000円です。

堺市在住(住民票のある場合)の65才以上の方は、

補助により、自己負担額が1500円で済みます。

☆無料となる条件に該当する方は、証明できるものをワクチン接種当日にご持参下さい(ないと無料になりません)(接種後に持って来られても無料になりません)。

◎無料券をお持ちの方は、ワクチン接種当日にご持参下さい(接種時にお持ちでなければ、無料にはなりません)。

     

     

☆接種後に、気分不良やひどい腫れ~発赤等が生じた場合、改めて診療時間内に受診して下さい。  休日や夜間など、当院休診中は、救急病院や急病診療所等に受診して下さい。

201908.18

【休診日のお知らせ】

10月24日(木)、11月14日(木)は、全日休診いたします。 

 ご来院されないよう、ご注意ください。

 

院長が幻冬舎から本を出しました! 

 

令和が始まった直後に、このたび本を刊行いたしました。 今までの私の医者としての歩みや医療のスタイルを本にまとめてみないかと、幻冬舎のご担当者からお声がけいただき、約1年をかけて担当者と何度もすり合わせしながら本としてまとめました。

幻冬舎からのご提案で、『医者は40才までに「病院」を辞めなさい』という、少々過激な題となりましたが、今までの自分の医者人生を振り返る中で確信した、これからの医者が身に付けるべき資質を私なりにまとめたものとなりました。 これからの医療を担う人たちへのメッセージという形をとっていますが、一般の方々にもご自身がこれから受ける医療の在り方を考えていただく上でのイメージを作っていただけるような内容に仕上がっていると自負しております。

この本は一般の書店やアマゾンなどでもお取り寄せ可能となっておりますので、身近な方々へもご購入をお勧めいただけると幸甚に存じます。

201908.01

【夏季休診期間のお知らせ】

8月11日(日)~8月18日(日)の期間、全面的に休診いたします。

8月19日(月)より、通常通り診療いたします。

 

 

院長が幻冬舎から本を出しました! 

 

令和が始まった直後に、このたび本を刊行いたしました。 今までの私の医者としての歩みや医療のスタイルを本にまとめてみないかと、幻冬舎のご担当者からお声がけいただき、約1年をかけて担当者と何度もすり合わせしながら本としてまとめました。

幻冬舎からのご提案で、『医者は40才までに「病院」を辞めなさい』という、少々過激な題となりましたが、今までの自分の医者人生を振り返る中で確信した、これからの医者が身に付けるべき資質を私なりにまとめたものとなりました。 これからの医療を担う人たちへのメッセージという形をとっていますが、一般の方々にもご自身がこれから受ける医療の在り方を考えていただく上でのイメージを作っていただけるような内容に仕上がっていると自負しております。

この本は一般の書店やアマゾンなどでもお取り寄せ可能となっておりますので、身近な方々へもご購入をお勧めいただけると幸甚に存じます。

201906.07

【休診日のお知らせ】

6月13日(木)は、都合により休診いたします。 

 ご来院されないよう、ご注意ください。

 

 

【院長が本を出しました!: 本のご案内】

 

令和が始まった直後に、院長がこのたび本を刊行いたしました。 今までの私の医者としての歩みや医療のスタイルを本にまとめてみないかと、幻冬舎のご担当者からお声がけいただき、約1年をかけて担当者と何度もすり合わせしながら本としてまとめました。

幻冬舎からのご提案で、『医者は40才までに「病院」を辞めなさい』という、少々過激な題となりましたが、今までの自分の医者人生を振り返る中で確信した、これからの医者が身に付けるべき資質を私なりにまとめたものとなりました。 これからの医療を担う人たちへのメッセージという形をとっていますが、一般の方々にもご自身がこれから受ける医療の在り方を考えていただく上でのイメージを作っていただけるような内容に仕上がっていると自負しております。

 

この本は一般の書店でも配本中で、アマゾンなどでもお取り寄せ可能となっておりますので、身近な方々へもご購入をお勧めいただけると幸甚に存じます。

 

令和の意味するごとくに、これからの新たな時代が希望あふれ、皆様方が安心して平和に過ごせる時代になることを希望しております。

 

 ★ この本の外観は、「院長活動報告」のコーナーで見ていただくことができますので、どうぞご覧ください ★

 

201903.06

【本年のゴールデンウィーク中の診療について】

 ★ゴールデンウイークの期間は、暦通り、4月28日(日)~5月6日(月・祝)まで休診いたします★

 

 

【当院で勤務される看護師・准看護師の募集(パート)】

  

当院では、当院でご勤務されるパートの看護師・准看護師を、ただ今募集しております。 

現在のところ、特にご勤務日や時間帯を指定しておりません。 ご希望をお聞きした上で、ご勤務日・時間帯を設定したいと考えております。

お申し込みやお問い合わせは、下記の業者を窓口にしております。

具体的な条件や詳細については、下記の業者のサイトをご覧ください。 よろしくお願いいたします。

 

医療介護求人サイト「ジョブメドレー」

https://job-medley.com/facility/206470/

 

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

201901.06

☆★ 健康教室開催のご案内 ★☆

 次回の健康教室は特定のテーマを設けずに、日頃皆様方にお伝えしているようなアドバイスやお得情報といったような“プチ情報”をいろいろと一挙にまとめてお話しさせていただきます!

☆テーマ:「知って役立つ“あれこれ情報”」

●日時:平成31年1月23日(水)14時開始

●場所: 栂文化会館・3階第1研修室(15時半まで)

 ご参加ご希望の方は受付までお申し込みください。

【インフルエンザワクチン接種の実施について】

★現在インフルエンザワクチン接種実施中です!

       

現在のインフルエンザワクチンは、A型株2種類、B型株2種類の4種に対応するワクチンです。

インフルエンザワクチンについては、

・効果が不確実であるが、接種した方がかかっても軽症ですむといわれる。

・ワクチンの副作用として発熱、頭痛などが生じることがあり、時には障害を残すことがある。

・卵、鶏肉のアレルギーのある人は接種できない。

— 以上の諸点を御了承いただければ、ご希望の方はお申し込みください。

 

*保険がききません。全額自己負担となります。

*大人では1回の接種だけでも効果が変わらないと言われていますが、 12歳以下では、シーズン中に2回以上の接種が必要と言われています。

 

 

★インフルエンザワクチン接種をご希望の方は、

当院診察時間内に適宜お越し下さい(予約不要)。

但し、受付順となり、院内の混み様によっては待ち時間がかなり長くなることがありますことをご了承ください(診察開始直後の時間帯はご来院を避けて下さい)。

*当日も健康保険等一式をご持参ください(保険診療が伴う場合があります)。

     

定期受診の方は、定期診察時に即日にワクチン接種できますが、繰り上げてのワクチン接種をご希望の場合は、間でお越し下さい。

 

 

<費用>(ワクチン代 + 診察・手技料)(税込み)

下記の補助の対象外の方で、当院受診されたことのある方は、

               3500円 (但し、新患の方は、4000円)です。

堺市在住(住民票のある場合)の65才以上の方は、

補助により、自己負担額が1500円で済みます。

☆無料となる条件に該当する方は、証明できるものをワクチン接種当日にご持参下さい(ないと無料になりません)(接種後に持って来られても無料になりません)。

◎無料券をお持ちの方は、ワクチン接種当日にご持参下さい(接種時にお持ちでなければ、無料にはなりません)。

     

     

☆接種後に、気分不良やひどい腫れ~発赤等が生じた場合、改めて診療時間内に受診して下さい。  休日や夜間など、当院休診中は、救急病院や急病診療所等に受診して下さい。

201812.25

★年末年始の診療について★

12月27日(木)の午前診が年内最終です(夜診はありません)。

年始は1月7日(月)より診療開始いたします。

201810.24

【インフルエンザワクチン接種の実施について】

★現在インフルエンザワクチン接種実施中です!

 

★★★★★★★★★★★★

      

 現在のインフルエンザワクチンは、A型株2種類、B型株2種類の4種に対応するワクチンです。

インフルエンザワクチンについては、

・効果が不確実であるが、接種した方がかかっても軽症ですむといわれる。

・ワクチンの副作用として発熱、頭痛などが生じることがあり、時には障害を残すことがある。

・卵、鶏肉のアレルギーのある人は接種できない。

--- 以上の諸点を御了承いただければ、ご希望の方はお申し込みください。

 

*保険がききません。全額自己負担となります。

*大人では1回の接種だけでも効果が変わらないと言われていますが、 12歳以下では、シーズン中に2回以上の接種が必要と言われています。

 

 

★インフルエンザワクチン接種をご希望の方は、

当院診察時間内に適宜お越し下さい(予約不要)。

但し、受付順となり、院内の混み様によっては待ち時間がかなり長くなることがありますことをご了承ください(診察開始直後の時間帯はご来院を避けて下さい)。

*当日も健康保険等一式をご持参ください(保険診療が伴う場合があります)。

     

定期受診の方は、定期診察時に即日にワクチン接種できますが、繰り上げてのワクチン接種をご希望の場合は、間でお越し下さい。

 

 

<費用>(ワクチン代 + 診察・手技料)(税込み)

下記の補助の対象外の方で、当院受診されたことのある方は、

3500円 (但し、新患の方は、4000円)です。

堺市在住(住民票のある場合)の65才以上の方は、

補助により、自己負担額が1500円で済みます。

☆無料となる条件に該当する方は、証明できるものをワクチン接種当日にご持参下さい(ないと無料になりません)(接種後に持って来られても無料になりません)。

◎無料券をお持ちの方は、ワクチン接種当日にご持参下さい(接種時にお持ちでなければ、無料にはなりません)。

     

     

☆接種後に、気分不良やひどい腫れ~発赤等が生じた場合、改めて診療時間内に受診して下さい。  休日や夜間など、当院休診中は、救急病院や急病診療所等に受診して下さい。

201809.03

【休診日のお知らせ】

9月13日(木)、10月11日(木)、11月22日(木)は、全日休診いたします。 

 ご来院されないよう、ご注意ください。

201806.28

【健康教室のご案内】

 

 ●日時:   平成30年7月5日(木)14時開始(~15時30分予定)

 ●場所: 栂文化会館・3階第1講座室

 ●講演:

<第1部>「南区(泉北ニュータウン)の良いところ再発見!」(約30分)

     (3月10日(土)南区市民公開シンポで講演)

 <第2部>「在宅往生・在宅看取りを目指すためには?」(約30分)

     (4月14日(土)三つ葉の会市民向けシンポで講演)

 

 この3月~4月、南区(泉北ニュータウン内)の各種団体主催のシンポジウムで、院長が基調講演させていただく機会があり、多くの住民の方々にご参加いただきました。 お陰様でご好評を得ました。 ご都合がつかずにご参加できなかったと残念に思っていただいている方々も多く、次回の健康教室では、上記院長の基調講演の再講演を行なわせていただくことといたしました!

 ご参加ご希望の方は、事前に受付までお申し込みください (参加費無料)

 ふるって、ご参加をよろしくお願いいたします。

 *****************************************************

【夏季休診期間のお知らせ】

8月11日(土・祝)~8月19日(日)の期間、全面的に休診いたします。

8月20日(月)より、通常通り診療いたします。

 

 

201801.08

★ 現在、インフルエンザワクチン接種実施中!★

 

今シーズンのインフルエンザワクチンについては、諸事情によりワクチンの生産が例年より遅れ、品不足が生じ、皆様には大変ご迷惑をおかけしました。 この時期に至りようやく充足しました。インフルエンザワクチン接種ご希望の方すべてに接種できる状況となりました。 また、堺市在住の65歳以上の方などに対する補助本年3月31日まで延長されました。 インフルエンザワクチン接種ご希望の方は、診療時間内に直接ご来院下さい。 受付終了後に即日に接種いたします(予約不要)。

 

 <インフルワクチン接種の費用について>:

 後記の補助の対象外の方は3500円です。(但し、新患の方は、4000円)です。

 堺市在住の65才以上の方は、堺市からの補助があり、自己負担額が1500円で済みます。

 ☆無料となる条件に該当する方は、証明できるものをワクチン接種当日にご持参下さい。(ないと無料になりません) 

 詳細は受付まで。

 

 

【休診日のお知らせ】

 

4月12日(木)は、学会参加のため休診いたします。 

 ご来院されないよう、ご注意ください。

201712.18

★年末年始の診療について★

12月28日(木)の午前診が年内最終です(夜診はありません)。

年始は1月9日(火)より診療開始いたします。

 

 

【インフルエンザワクチン接種の実施中!!】

★現在インフルエンザワクチン接種実施中です。 諸事情によりワクチンの生産や供給が例年より遅れておりましたが、ようやく充足し始めました。 今まで接種を一旦お断りしていた方々には大変ご迷惑をおかけしましたが、接種可能な状況となっております。

 接種については、以下のような対応をさせていただいております。

予約の取り扱いはいたしません。 インフルエンザワクチン接種ご希望の方は、診療時間内に直接ご来院下さい。 受付終了後に即日に接種いたします。

・念のため、ワクチン接種ができるかどうかは、ご来院される当日に受付にお問い合わせ下さい。 ワクチンの在庫状況をみて、接種できるかどうかご返答いたします。

・定期受診の方は、受診の際にワクチン接種できます。(事前予約不要)

 

  ★★★★★★★★★★★★

      

 現在のインフルエンザワクチンは、A型株2種類、B型株2種類の4種に対応するワクチンです。

インフルエンザワクチンについては、

・効果が不確実であるが、接種した方がかかっても軽症ですむといわれる。

・ワクチンの副作用として発熱、頭痛などが生じることがあり、時には障害を残すことがある。

・卵、鶏肉のアレルギーのある人は接種できない。

--- 以上の諸点を御了承いただければ、ご希望の方はお申し込みください。

 

*保険がききません。全額自己負担となります。

*大人では1回の接種だけでも効果が変わらないと言われていますが、 12歳以下では、シーズン中に2回以上の接種が必要と言われています。

 

 

★インフルエンザワクチン接種をご希望の方は、

当院診察時間内に適宜お越し下さい(予約不要)。

但し、受付順となり、院内の混み様によっては待ち時間がかなり長くなることがありますことをご了承ください(診察開始直後の時間帯はご来院を避けて下さい)。

*当日も健康保険等一式をご持参ください(保険診療が伴う場合があります)。

     

定期受診の方は、定期診察時に即日にワクチン接種できますが、繰り上げてのワクチン接種をご希望の場合は、間でお越し下さい。

 

 

<費用>(ワクチン代 + 診察・手技料)(税込み)

下記の補助の対象外の方で、当院受診されたことのある方は、

3500円 (但し、新患の方は、4000円)です。

堺市在住(住民票のある場合)の65才以上の方は、

補助により、自己負担額が1500円で済みます。

☆無料となる条件に該当する方は、証明できるものをワクチン接種当日にご持参下さい(ないと無料になりません)。

◎無料券をお持ちの方は、ワクチン接種当日にご持参下さい(接種時にお持ちでなければ、無料にはなりません)。

     

     

☆接種後に、気分不良やひどい腫れ~発赤等が生じた場合、改めて診療時間内に受診して下さい。  休日や夜間など、当院休診中は、救急病院や急病診療所等に受診して下さい。

201710.22

【インフルエンザワクチン接種の実施について】

★現在インフルエンザワクチン接種実施中ですが、今シーズンのインフルエンザワクチンについては、諸事情によりワクチンの生産が例年より遅れ、供給不足が生じております。 したがって、当院では、昨年当院でインフルエンザワクチンを接種された方に限定して接種させていただくという、苦渋の対応をさせていただかざるを得ません。

 また、医療機関への納入も少しずつしか行なわれておらず、接種の確約が出来ない状況です。

 混乱を避けるため、以下のような対応をさせていただきます。

・昨年、当院でインフルエンザワクチンを接種されていない方は、原則としてお断りいたします。

予約の取り扱いはいたしません。 インフルエンザワクチン接種ご希望の方は、診療時間内に直接ご来院下さい。 受付終了後に即日に接種いたします。

・ワクチン接種ができるかどうかは、ご来院される当日に受付にお問い合わせ下さい。 ワクチンの在庫状況をみて、接種できるかどうかご返答いたします。

・定期受診の方は、受診の際にワクチン接種できます。(事前予約不要)

但し、ワクチン在庫がない場合は後日改めてご来院いただくこととなります。

・少しずつしかワクチンが納入されないため、早い時期にご来院されてもかえってワクチン接種が出来ない可能性があります。

 大変ご迷惑とご面倒をお掛けいたしますが、事情をご勘案いただき、ご理解いただきます様、よろしくお願いいたします。

 

★★★★★★★★★★★★

      

 現在のインフルエンザワクチンは、A型株2種類、B型株2種類の4種に対応するワクチンです。

インフルエンザワクチンについては、

・効果が不確実であるが、接種した方がかかっても軽症ですむといわれる。

・ワクチンの副作用として発熱、頭痛などが生じることがあり、時には障害を残すことがある。

・卵、鶏肉のアレルギーのある人は接種できない。

--- 以上の諸点を御了承いただければ、ご希望の方はお申し込みください。

 

*保険がききません。全額自己負担となります。

*大人では1回の接種だけでも効果が変わらないと言われていますが、 12歳以下では、シーズン中に2回以上の接種が必要と言われています。

 

 

★インフルエンザワクチン接種をご希望の方は、

当院診察時間内に適宜お越し下さい(予約不要)。

但し、受付順となり、院内の混み様によっては待ち時間がかなり長くなることがありますことをご了承ください(診察開始直後の時間帯はご来院を避けて下さい)。

*当日も健康保険等一式をご持参ください(保険診療が伴う場合があります)。

     

定期受診の方は、定期診察時に即日にワクチン接種できますが、繰り上げてのワクチン接種をご希望の場合は、間でお越し下さい。

 

 

<費用>(ワクチン代 + 診察・手技料)(税込み)

下記の補助の対象外の方で、当院受診されたことのある方は、

3500円 (但し、新患の方は、4000円)です。

堺市在住(住民票のある場合)の65才以上の方は、

補助により、自己負担額が1500円で済みます。

☆無料となる条件に該当する方は、証明できるものをワクチン接種当日にご持参下さい(ないと無料になりません)。

◎無料券をお持ちの方は、ワクチン接種当日にご持参下さい(接種時にお持ちでなければ、無料にはなりません)。

     

     

☆接種後に、気分不良やひどい腫れ~発赤等が生じた場合、改めて診療時間内に受診して下さい。  休日や夜間など、当院休診中は、救急病院や急病診療所等に受診して下さい。

201710.09

【休診日のお知らせ】

10月12日(木)は、院内行事のため、全日休診いたします。 

 ご来院されないよう、ご注意ください。

 

【インフルエンザワクチン接種の実施について】

 今年度のインフルエンザワクチン接種は、10月23日(月)より実施予定です。 ただ、ワクチンが不足する見通しで、当院で昨年接種された方に限定させていただきます。 また、ワクチンの入荷が遅れる可能性があり、来院時には接種できない可能性があることをご了承ください。

201708.07

【夏季休診期間のお知らせ】

8月11日(金)~8月20日(日)の期間、全面的に休診いたします。

8月21日(月)より、通常通り診療いたします。

201706.06

【休診日のお知らせ】

6月8日(木)は、研究会参加のため、全日休診いたします。 

 ご来院されないよう、ご注意ください。

201706.06

【休診日のお知らせ】

6月8日(木)は、研究会参加のため、全日休診いたします。 

 ご来院されないよう、ご注意ください。

201702.20

【休診日のお知らせ】

5月6日(土)は、全日休診いたします。 

ご来院されないよう、ご注意ください。

201611.06

★年末年始の診療について★

12月28日(水)の午前診が年内最終です(夜診はありません)。

年始は1月10日(火)より診療開始いたします。

 


      

☆先日の開院20周年記念イベントで使用・配付した資料を ご希望の方に差し上げます☆

 

平成28年10月1日(土)に、嶋田クリニック開院20周年記念イベントを開催しました。 ご参加いただいた方々からは好評を得ました。 当日ご参加された方々に配付させていただいた資料が残っています。  参加されなかった方で、資料をご希望の方に差し上げます。  受付までお申し出ください。

     


          

【インフルエンザワクチン接種の実施について】

   

 現在、インフルエンザワクチン接種実施中!

      

現在のインフルエンザワクチンは、A型株2種類、B型株2種類の4種に対応するワクチンです。   

インフルエンザワクチンについては、

・効果が不確実であるが、接種した方がかかっても軽症ですむといわれる。

・ワクチンの副作用として発熱、頭痛などが生じることがあり、時には障害を残すことがある。

・卵、鶏肉のアレルギーのある人は接種できない。

  --- 以上の諸点を御了承いただければ、ご希望の方はお申し込みください。

    

*保険がききません。全額自己負担となります。

*大人では1回の接種だけでも効果が変わらないと言われていますが、 12歳以下では、シーズン中に2回以上の接種が必要と言われています。

    

    

★インフルエンザワクチン接種をご希望の方は、

      当院診察時間内に適宜お越し下さい(予約不要)。

 但し、受付順となり、院内の混み様によっては待ち時間がかなり長くなることがありますことをご了承ください(診察開始直後の時間帯はご来院を避けて下さい)。

*当日も健康保険等一式をご持参ください(保険診療が伴う場合があります)。

     

定期受診の方は、定期診察時に即日にワクチン接種できますが、繰り上げてのワクチン接種をご希望の場合は、間でお越し下さい。

    

     

<費用>(ワクチン代 + 診察・手技料)(税込み)

 下記の補助の対象外の方で、当院受診されたことのある方は、

       3500円 (但し、新患の方は、4000円)です。

堺市在住(住民票のある場合)の65才以上の方は、

       補助により、自己負担額が1500円で済みます。

☆無料となる条件に該当する方は、証明できるものをワクチン接種当日にご持参下さい(ないと無料になりません)。

◎無料券をお持ちの方は、ワクチン接種当日にご持参下さい(接種時にお持ちでなければ、無料にはなりません)。

     

     

☆接種後に、気分不良やひどい腫れ~発赤等が生じた場合、改めて診療時間内に受診して下さい。  休日や夜間など、当院休診中は、救急病院や急病診療所等に受診して下さい。

201609.23

       

● 10月1日(土)は、下記行事の直前準備のため、11時で診療を終了いたします。 ・・ 当日の診察希望の方は早めにご来院下さるよう、お願いいたします。

       


   

★ 開院20周年記念行事   ★

      

● 栂文化会館1階大ホールにて

● 平成28年10月1日(土)14時開

                           (開場13時30分)

 (ご参加自由、事前申し込み不要、無料)

  皆様方のおかげを持ちまして、嶋田クリニックは本年10月に開院20周年を迎えます。 そこで記念行事を行なうべく、栂文化会館大ホールを借りちゃいました!! 患者様やそのご家族方のご体験談やパフォーマンス、院長の講演、当クリニックにご縁のある方による演奏・・・等、参加される皆様方が楽しんでいただけるよう、企画いたしました。 

   

<第1部> テーマ:病(やまい)とうまく付き合う

         ・・・ 14:00~15:15

   患者さんやそのご家族がご経験をご披露

● 「ALS(筋萎縮性側索硬化症)の母を看取って」

● 「家での母の介護を振り返って」

● 「寝たきりの母と毎日向き合って: 家庭での介護の工夫」

● 「認知症でも大丈夫! 私たちの声を聴いてください」

                

 <第2部> エンターティメント・コーナー

         ・・・ 15:30~16:30

●  “ひでまん・しげまん”(中尾しげ子さん、天谷英子さん)の漫才

● 当院に通院されている方やスタッフ等によるピアノ演奏

● スタッフ全員による合奏 

● 会場の参加者とともに合唱     等

         

 ※筆記用具はご用意しておりませんのでご持参ください

  ☆☆☆ 多数の方々のご参加をお待ちしております m (_ _) m

     


201608.07


 

★  夏季休診期間のお知らせ ★

以下の期間は、夏季休診期間として、全日休診させていただきます。

● 8月11日(木)(祝日:山の日) ~ 8月17日(水)

・・・ 以上の期間はご来院されないよう、ご注意ください。

 


         

● 10月1日(土)は、下記行事の直前準備のため、11時で診療を終了いたします。 ・・ 当日の診察希望の方は早めにご来院下さるよう、お願いいたします。

   



★ 開院20周年記念行事   ★

● 栂文化会館1階大ホールにて

● 平成28年10月1日(土)14時開

                    (開場13時30分)

 (ご参加自由、事前申し込み不要、無料)

  皆様方のおかげを持ちまして、嶋田クリニックは本年10月に開院20周年を迎えます。 そこで記念行事を行なうべく、栂文化会館大ホールを借りちゃいました!! 患者様やそのご家族方のご体験談やパフォーマンス、院長の講演、当クリニックにご縁のある方による演奏・・・等、参加される皆様方が楽しんでいただけるよう、企画の準備を進めております。 

 

・・・ 内容の概略

<第1部> テーマ:病(やまい)とうまく付き合う

  患者さんやそのご家族がご経験をご披露!:  神経難病・認知症との付き合い方、ご家庭での介護の工夫といったお話を受け、院長がまとめの講演。

<第2部> エンターティメント・コーナー

患者さんたち自身の漫才・ピアノ演奏、スタッフによる合奏・独唱、参加者皆さんでの合唱等、楽しい企画を予定! 乞うご期待を!!

 ※筆記用具はご用意しておりませんのでご持参ください

多数の方々のご参加をお待ちしております m (_ _) m

201601.04

★年末年始の診療について★

12月28日(月)の午前診が年内最終です(夜診はありません)。

年始は1月5日(火)より診療開始いたします。

 


     

☆先日の健康教室で使用・配付した資料を ご希望の方に差し上げます☆

 

平成27年11月4日(水)に、「“脳力”を落とさないための日頃の心がけ」と題した健康教室を開催しましたが、その際にご参加された方々に配付させていただいた資料が残っています。  参加されなかった方で、資料をご希望の方に差し上げます。  受付までお申し出ください。

     


       

【インフルエンザワクチン接種の実施について】

 

現在、インフルエンザワクチン接種実施中!

 

今回のインフルエンザワクチンには、B型株が1種類追加され、4価(A型2種類、B型2種類)になります(従来はA型2種類、B型1種類の3価)。 仕入れ価格が上がったため、今回から接種料を値上げさせていただきました。

インフルエンザワクチンについては、

・効果が不確実であるが、接種した方がかかっても軽症ですむといわれる。

・ワクチンの副作用として発熱、頭痛などが生じることがあり、時には障害を残すことがある。

・卵、鶏肉のアレルギーのある人は接種できない。

--- 以上の諸点を御了承いただければ、ご希望の方はお申し込みください。

*保険がききません。全額自己負担となります。

*大人では1回の接種だけでも効果が変わらないと言われていますが、 12歳以下では、シーズン中に2回以上の接種が必要と言われています。

★インフルエンザワクチン接種をご希望の方は、

当院診察時間内に適宜お越し下さい(予約不要)。

但し、受付順となり、院内の混み様によっては待ち時間がかなり長くなることがありますことをご了承ください(診察開始直後の時間帯はご来院を避けて下さい)。

*当日も健康保険等一式をご持参ください(保険診療が伴う場合があります)。

 

定期受診の方は、定期診察時に即日にワクチン接種できますが、繰り上げてのワクチン接種をご希望の場合は、間でお越し下さい。

<費用>(ワクチン代 + 診察・手技料)(税込み)

 下記の補助の対象外の方で、当院受診されたことのある方は、

3500円 (但し、新患の方は、4000円)です。

堺市在住(住民票のある場合)の65才以上の方は、

補助により、自己負担額が1500円で済みます。

☆無料となる条件に該当する方は、証明できるものをワクチン接種当日にご持参下さい(ないと無料になりません)。

◎無料券をお持ちの方は、ワクチン接種当日にご持参下さい(接種時にお持ちでなければ、無料にはなりません)。

 

 

☆接種後に、気分不良やひどい腫れ~発赤等が生じた場合、改めて診療時間内に受診して下さい。  休日や夜間など、当院休診中は、救急病院や急病診療所等に受診して下さい。

201510.26

【休診日のお知らせ】

       

10月29日(木)は、全日休診いたします。 

 


 

【インフルエンザワクチン接種の実施について】

   

 現在、インフルエンザワクチン接種実施中!

      

今回のインフルエンザワクチンには、B型株が1種類追加され、4価(A型2種類、B型2種類)になります(従来はA型2種類、B型1種類の3価)。 仕入れ価格が上がったため、今回から接種料を値上げさせていただきました。

   

インフルエンザワクチンについては、

・効果が不確実であるが、接種した方がかかっても軽症ですむといわれる。

・ワクチンの副作用として発熱、頭痛などが生じることがあり、時には障害を残すことがある。

・卵、鶏肉のアレルギーのある人は接種できない。

  --- 以上の諸点を御了承いただければ、ご希望の方はお申し込みください。

    

*保険がききません。全額自己負担となります。

*大人では1回の接種だけでも効果が変わらないと言われていますが、 12歳以下では、シーズン中に2回以上の接種が必要と言われています。

    

    

★インフルエンザワクチン接種をご希望の方は、

      当院診察時間内に適宜お越し下さい(予約不要)。

 但し、受付順となり、院内の混み様によっては待ち時間がかなり長くなることがありますことをご了承ください(診察開始直後の時間帯はご来院を避けて下さい)。

*当日も健康保険等一式をご持参ください(保険診療が伴う場合があります)。

     

定期受診の方は、定期診察時に即日にワクチン接種できますが、繰り上げてのワクチン接種をご希望の場合は、間でお越し下さい。

    

     

<費用>(ワクチン代 + 診察・手技料)(税込み)

 下記の補助の対象外の方で、当院受診されたことのある方は、

       3500円 (但し、新患の方は、4000円)です。

堺市在住(住民票のある場合)の65才以上の方は、

       補助により、自己負担額が1500円で済みます。

☆無料となる条件に該当する方は、証明できるものをワクチン接種当日にご持参下さい(ないと無料になりません)。

◎無料券をお持ちの方は、ワクチン接種当日にご持参下さい(接種時にお持ちでなければ、無料にはなりません)。

     

     

☆接種後に、気分不良やひどい腫れ~発赤等が生じた場合、改めて診療時間内に受診して下さい。  休日や夜間など、当院休診中は、救急病院や急病診療所等に受診して下さい。

201510.26

【休診日のお知らせ】

10月29日(木)は、全日休診いたします。 

201508.12

【夏季休診期間のお知らせ】

8月13日(木)~8月19日(水)の期間、全面的に休診いたします。

8月20日(木)より、通常通り診療いたします。

201504.05

★休診日のお知らせ★

来る5月2日(土)は、臨時に全面休診いたします。

この日はご来院されないよう、ご注意ください。

201412.21

★年末年始の診療について★

 12月26日(金)の午前診が年内最終です(夜診はありません)。 

 年始は1月5日(月)より診療開始いたします。

     


   

肺炎球菌ワクチン接種のお勧めとご案内☆

    

  最近、日本人の死因順位で肺炎が脳血管疾患を上回って3位となりました。  高齢になるほど死亡率が上がり、死亡者の96%は65歳以上です。  特に風邪やインフルエンザで抵抗力が弱った時に起こしやすく、肺炎の原因菌の第1位が肺炎球菌です。 「肺炎を起こしたら抗生物質で治療すればよい」と安易に考えがちですが、実は抗生物質の効きにくい菌がかなり増えている現状があり、肺炎のもっとも多い原因菌の肺炎球菌のなんと過半数がペニシリンなどの通常の抗生物質が効かないものとなっています。  従って予防が大切で、その有効な手段の1つが肺炎球菌ワクチンです。  全ての高齢者の接種が望ましいとされ、接種により肺炎の重症化や死亡を減らすと報告されていています。 一度の接種で5年間程度は効力が持続すると言われています。  過去に肺炎球菌ワクチンを接種したことがある方は、5年以上経過すれば再び接種することができます。

 なお、接種により、接種部位の発赤などの副反応が出ることがありますが、他のワクチンと比べて副反応が出やすいわけではありません。

 高齢者の肺炎球菌ワクチン接種に、行政からの補助が行なわれ、国の補助制度と堺市独自の補助制度を組み合わせると、下記のとおりになります。 (各自治体で補助内容が異なります)

     

堺市民であれば、全ての65歳以上の方は4000円で接種できます。(但し堺市内の医療機関で接種する必要があります)

●平成27年4月1日以降は、接種対象者が変わり、補助が出なくなる可能性があります。

 従って、接種対象者の方は、できるだけ早く接種することをお勧めします(平成27年3月31日までに)。

●以下の方は、無料となります: 

  生活保護世帯、 市民税非課税世帯、 中国残留邦人等支援給付世帯

 

 ☆当院では、肺炎球菌ワクチン接種は予約が必要です。(お申し込みは受付まで)

     

 ☆肺炎球菌ワクチンの補助の制度等については、 堺市保健所 感染症対策課(222-9933)、堺市の各保健センターにお問い合わせください。

 

    


   

☆先日の健康教室で使用・配付した資料を ご希望の方に差し上げます☆

    

 平成26年10月15日(水)に、「健康寿命を伸ばすための日頃の心掛け」と題した健康教室を開催しましたが、その際にご参加された方々に配付させていただいた資料が残っています。  参加されなかった方で、資料をご希望の方に差し上げます。  受付までお申し出ください。

     


201411.03

現在、インフルエンザワクチン接種実施中!

    

今回の季節性インフルエンザワクチンには、新型インフルエンザワクチンが含まれています。  効果は確実とは言えませんが、特に病弱のご高齢者ではインフルエンザが重症化しやすく、ご高齢者では接種する意義があると考えております。  おおむね高校生以上では、ワクチン接種は1回接種で十分とされています。  

    

ワクチン接種を希望される方は

 午前診では10時30分~11時30分をめどに、

 夜診(月・水・金)では18時30分~19時30分をめどに、 

     クリニックにお越しください(事前予約不要)

(それ以外の時間にご来院された場合、待ち時間が長くなることがあります)

    

なお定期受診されている方は受診の際に接種できます。

   

 ◆料金は、一律 2600円 です。

 ◎堺市在住の65才以上の方(身障1級の方は 60歳以上)は自己負担額が1000円で済みます。

◎無料券をお持ちの方は、ワクチン接種当日にご持参下さい(接種時にお持ちでなければ、無料にはなりません)。

201405.07

★診療時間が大きく変わりました!!

夜診受付時間が、月・水・金の18時00分~19時30分に変更となりした。

●土曜日も(原則的に)他の平日と同じように毎週診療します。

★今までと同様、院長(神経内科)は、予約での診察のみです。 

★急な体調不良時、内科的疾患等は、副院長(内科)がそのつど診察いたします(予約不要:診察受付時間内にお越しください)

◎詳細につきましては、受付にお問い合わせください。

201312.23

【当面の休診日のお知らせ】 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

   

 <年末年始の診療について>

 12月27日(金)の午前診が年内最終です。 

 年始は1月6日(月)より診療開始いたします。

   

 1月: 1月18日(土)   

2月: 2月8日(土)・2月22日(土)   ・・・以上を休診いたします。   

     

 ★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

201310.15

【当面の休診日のお知らせ】 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月:10月12日(土)・10月26日(土)

11月:11月2日(土)・11月30日(土)  ・・・以上を休診いたします。    

    

 ★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。  

  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

   

【インフルエンザワクチン接種の実施について】 ☆☆☆☆☆☆

 

 10月21日(月)より接種を開始いたします。

今回の季節性インフルエンザワクチンには、新型インフルエンザワクチンが含まれています。  効果は確実とは言えませんが、特に病弱のご高齢者ではインフルエンザが重症化しやすく、ご高齢者では接種する意義があると考えております。  おおむね高校生以上では、ワクチン接種は1回接種で十分とされています。  

    

ワクチン接種を希望される方は

 午前診では11時45分をめどに、

 夜診では18時30分をめどに、 

     クリニックにお越しください(事前予約不要)

   (それ以外の時間にご来院された場合、待ち時間がかなり長くなることがあります)

    

なお定期受診されている方は受診の際に接種できます。

   

 ◆初めて当院を受診される方(新患):3500円

 ◆前回受診から間があいている方(初診):2600円 

 ◆定期受診されている方・2回目(再診):2100円

◎堺市在住の65才以上の方(身障1級の方は 60歳以上)は自己負担額が1000円で済みます。

◎無料券をお持ちの方は、ワクチン接種当日にご持参下さい(接種時にお持ちでなければ、無料にはなりません)。

     

   _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

       

   

 肺炎球菌ワクチン接種(要予約)のお勧め: インフルエンザワクチンといっしょに受けることができます。

      

 肺炎は日本人の死因の第4位で、死者のほとんどが65歳以上の方です。  特に風邪やインフルエンザで抵抗力が弱った時に起こしやすく、肺炎の原因菌の第1位が肺炎球菌です。 「肺炎を起こしたら抗生物質で治療すればよい」と安易に考えがちですが、実は抗生物質の効きにくい菌がかなり増えている現状があり、肺炎のもっとも多い原因菌の肺炎球菌のなんと過半数がペニシリンなどの通常の抗生物質が効かないものとなっています。  従って予防が大切で、その有効な手段の1つが肺炎球菌ワクチンです。  インフルエンザワクチン接種と一緒に打てますので、特にご高齢の方はこの機会に受けることをお勧めします(要予約)

  

●保険がきかず、7000円かかります。 ただし、堺市在住(住民票が堺市にある方に限る)の75歳以上の方は4000円で接種できます。

●1回の接種で効果が約5年持続し、再接種できます。

●通常ワクチンとほぼ同程度の副反応の起こる可能性があります。

事前の予約が必要です。(詳細は受付まで)

201305.07

【当面の休診日について】

 5月: 5月18日(土)

 6月: 6月1日(土)、6月22日(土)

 7月: 7月6日(土)、7月20日(土) 

 8月: 8月3日(土)、8月24日(土)

        ・・・以上を休診いたします。

 なお、 8月11日(日)~18日(日)が夏季休診期間で、この期間は全面休診となります。

 ★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

201301.15

【当面の休診日について】

  1月: 1月19日(土)

  2月: 2月2日(土)、2月9日(土) 

  3月: 3月2日(土)、3月16日(土)、3月30日(土) 

  4月: 4月13日(土)、4月27日(土) 

          ・・・以上を休診いたします。

★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

201206.10

【当面の休診日のお知らせ】

6月: 6月9日(土)、6月23日(土) ・・・以上を休診いたします。

7月: 7月7日(土)、7月28日(土) ・・・以上を休診いたします。

8月: 8月11日(土)~8月19日(日)の期間は、夏季休診期間(全面休診)となります。

9月: 9月1日(土)、9月15日(土) ・・・以上を休診いたします。

★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

201205.06


【5月21日(月)朝は、9時30分からの診療開始です  (金環日食のため)】

 皆様、すでにご存じのことと思いますが、5月21日(月)朝に、日本本土の多くの場所で金環日食が見られます! 大阪の地で金環日食が見られるのはめったにないことで、なんと、282年ぶりとのことです。 次回、大阪の地で金環日食が見られるのは300年後とのことです!

 この機会を見逃すべきでないと考え、この天体ショーが終わってから診療を開始いたしたいと思います。

 5月21日(月)は、9時30分から(30分遅れで)診療開始いたします。 職員一同もそれに合わせての出勤となりますので、よろしくお願いいたします。

【当面の休診日のお知らせ】


5月: 5月19日(土)         ・・・以上を休診いたします。

6月: 6月9日(土)、6月23日(土) ・・・以上を休診いたします。

7月:7月7日(土)、7月21日(土) ・・・以上を休診いたします。

★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

  

 

【只今、看護師募集中!】


 只今、当院では、看護師(常勤、または、パート)を募集中です。 当院で働いてもいいかなと思われる方、まずはお気軽にお問い合わせください。 勤務条件等については改めてご提示の上、ご相談させていただきます。 お問い合わせは、まずは診療時間内にお電話でお願いたします。 改めて院長からご連絡いたします。

201204.23

【当面の休診日のお知らせ】

4月: 4月14日(土)、4月26日(木)の夜診、4月28日(土) 

                    ・・・以上を休診いたします。

5月: 5月19日(土)         ・・・以上を休診いたします。

6月: 6月9日(土)、6月23日(土) ・・・以上を休診いたします。

7月:7月7日(土)、7月21日(土) ・・・以上を休診いたします。

★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

201112.25

【当面の休診日について】

 <年末年始の休診予定>

 ★12月28日(水)午前診で、年内診療   最終です。

(12月28日午後~1月5日休診)

 ★1月6日(金)午前診より、年始診療開始。


 

1月:1月14日(土)、1月28日(土) ・・・以上を休診いたします。

2月:2月25日(土) ・・・以上を休診いたします。

★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

201108.15

【当面の休診日について】

8月: 8月11日(木)~8月16日(火)は夏季休診期間です。 

              さらに、 8月27日(土) ・・・ 以上を休診いたします。

9月: 9月10日(土)、9月24日(土) ・・・以上を休診いたします。

10月: 10月8日(土)、10月22日(土) ・・・以上を休診いたします。

11月: 11月5日(土)、11月19日(土) ・・・以上を休診いたします。

★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

   

  

       

嶋田クリニック開院15周年記念講演会(まだ詳細は決まっていませんが)】

 ●日時:平成23年10月29日(土)14時開始

 ●場所: 栂文化会館・3階視聴覚室

 ●講演:

 <第1部>「車いすの語り部」南光仁子氏

「障がいがあるからとあきらめずに、自分らしく生きてきた半生(仮題)」  

 <第2部>嶋田クリニック 院長(演題未定)

 

 南光さんはご自身の前向きな生き方を綴った本を出版され、そのことが新聞にも報道されています。   きっと、元気をいただけるようなお話になると期待しております。  院長はまだ演題を考え中ですが、参加された皆さんにお役に立てるお話をしたいと思っております。 

   

 後日詳細なご案内をいたしますが、ご参加ご希望の方は、事前に必ず受付までお申し込みください(席が限られておりますので、事前のお申し込みのない方にはご参加いただけない可能性があります)。 ふるって、ご参加をよろしくお願いいたします。

  

   

   

【子宮頚がんワクチンのご案内】

 日本では20歳代から30歳代の方で子宮頸がんにかかる方が増えています。 このがんの発生については、ヒトパピローマウイルスの感染が主な原因とされ、ヒトパピローマウイルスの感染を予防するワクチンが医療機関で接種できるようになりました。 効果を高めるために3回行う必要があり、本来1回あたり1万5千円前後かかります。 しかしその接種費用が高額なため、この子宮頸がんを予防するワクチンの接種に係る費用の助成を開始されています。

  しかし、ワクチンの供給量が不足し、医療機関での予防接種の実施が困難な状況が続いておりましたが、ようやくワクチン供給量の確保が確認できたことで、対象となる女子全てに接種が可能となりました。

  

 接種については、任意接種(予防接種法に定められていない予防接種)となります。

 保護者の方の同意のもと予防接種の効果や副作用等についてご理解いただいた上で、接種するかどうかの判断をしていただくこととなります。

   

 <対象者> 現在、中学校1年~高校2年の女子。

 ※ただし、高校2年生は平成23年9月末日までに1回目の接種を開始した場合に、以降も助成対象となります。  

  

 6カ月の間で、初回、2回目(1カ月後)、3回目(6カ月後)の計3回の接種を、腕の筋肉に注射します。※3回接種しないと十分な予防効果が得られません。

(1)予約が必要です。(3回とも、同一医療機関で受けて下さい)

       (当院でも実施しています)

(2)接種日当日は、母子健康手帳や予防接種手帳など(予防接種の状況が確認できるもの)、健康保険証を必ず持ってきてください。

 接種費用は無料ですが、平成24年3月末までの助成制度であるため、3回とも無料になるためには、本年9月末までに1回目の接種が終わらなければなりません。

  

 また、ワクチンの接種ですべての子宮頸がんを予防できるわけではありません。がんの早期発見のため、お近くの検診協力医療機関(主に産婦人科)で受診(自己負担500円)いただけますので、20歳を過ぎたら、定期的に子宮がん検診を受けましょう。

201105.06

【当面の休診日について】

5月: 5月14日(土)、5月28日(土) ・・・以上を休診いたします。

6月: 6月4日(土)、6月18日(土) ・・・以上を休診いたします。

7月: 7月9日(土)、7月30日(土) ・・・以上を休診いたします。

★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

201103.22

【当面の休診日について】

3月: 3月26日(土)を休診いたします。

4月: 4月9日(土)、4月30日(土)・・・以上を休診いたします。

5月: 5月14日(土)、5月28日(土) ・・・以上を休診いたします。

★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

201011.22

【当面の休診日について】
11月:11月13日(土)、11月27日(土)・・・以上を休診いたします。

12月:12月1日(水)、12月4日(土)、12月25日(土) ・・・以上を休診いたします。

1月:1月15日(土)、1月29日(土) ・・・以上を休診いたします。

★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

 <年末年始の休診予定>

 ★12月28日(火)午前診で、年内診療   最終です。

(12月28日午後~1月5日休診)

 ★1月6日(木)午前診より、年始診療開始。

 

 

●季節性インフルエンザワクチン接種、ただ今実施中!

今回の季節性インフルエンザワクチンには、新型インフルエンザワクチンが含まれています。  効果は確実とは言えませんが、特に病弱のご高齢者ではインフルエンザが重症化しやすく、ご高齢者では接種する意義があると考えております。  おおむね高校生以上では、ワクチン接種は1回接種で十分とされています。  ワクチン接種を希望される方は、受付までご連絡・お申し込み下さい。 なお定期受診されている方は受診の際に接種できます。

 ◆初めて当院を受診される方(新患):3500円

 ◆前回受診から間があいている方(初診):2600円 

 ◆定期受診されている方・2回目(再診):2100円

◎堺市在住の65才以上の方(身障1級の方は 60歳以上)は自己負担額が1000円で済みます。

◎無料券は、ワクチン接種当日にご持参下さい。

 

 

 ●肺炎球菌ワクチン接種のお勧め: インフルエンザワクチンといっしょに受けることができます

 肺炎は日本人の死因の第4位で、死者のほとんどが65歳以上の方です。  特に風邪やインフルエンザで抵抗力が弱った時に起こしやすく、肺炎の原因菌の第1位が肺炎球菌です。 「肺炎を起こしたら抗生物質で治療すればよい」と安易に考えがちですが、実は抗生物質の効きにくい菌がかなり増えている現状があり、肺炎のもっとも多い原因菌の肺炎球菌のなんと過半数がペニシリンなどの通常の抗生物質が効かないものとなっています。  従って予防が大切で、その有効な手段の1つが肺炎球菌ワクチンです。  インフルエンザワクチン接種と一緒に打てますので、特にご高齢の方はこの機会に受けることをお勧めします。

●保険がきかず、7000円かかります。

●1回の接種で効果が約5年持続し、再接種できます。

●通常ワクチンとほぼ同程度の副反応の起こる可能性があります。

●事前の予約が必要です。(詳細は受付まで)

 

 

●健康教室のご案内

 昨今、高齢化社会の進行とともに認知症を起こす方が増え、特に85歳以上の女性の4人に1人が認知症と言われています。  その予防や対策について院長がお話いたします。

 ◇テーマ:『認知症を予防するための日々のこころがけについて』 (講師:院長)

 ◇日時:平成22年12月9日(木)13時30分~

 ◇場所:栂文化会館 3階 視聴覚室

 無料。  参加ご希望の方は受付までお申し込み下さい。奮ってご参加下さい。 

 

 

●「院長活動情報」のページをぜひごらんください!

 本ホームページの、「院長活動報告」のコーナー(メニューバーの右端)に、ここ数年来の院長の活動のトピックスを掲載いたしております。  講演会のときに使用した、皆様方に見ていただきたいスライドの要点をお示ししたり、院長のことが取り上げられた本のご紹介をさせていただいたり・・・、ぜひぜひご覧下さい!!

201008.30

当面の休診日のお知らせ

【当面の休診日について】
9月: 9月11日(土)・9月18日(土)・・・以上を休診いたします。
10月: 10月2日(土)・10月16日(土)・10月30日(土) ・・・以上を休診いたします。
★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

 

 

●まだまだ熱中症にご注意を!(当院の「こころ」誌第64号より引用)

  依然、厳しい暑さがつづいています。 連日ニュースでは熱中症ということばを聞かない日はありませんね。 熱中症による死者数は、最近の10年間では年平均400人近くになり、30年前と比べ6倍にも増えています。 この原因は35℃以上の猛暑日が増加し、高齢者の死亡につながるケースが増えたためです。最近の熱中症による死者の65~70%は、65歳以上の方なんです。 死に至らなくても、熱中症にかかる人が増えています。 特に目立つのは、60歳以上で熱中症になった人の6割が、スポーツや仕事をしているわけでもない日常生活で発症していることです。熱中症の初期症状は、頭痛、めまい、嘔気などで、特有の症状ではないので気がつきにくいのです。 高齢者は暑さに対する感覚が鈍く、若い人より体内の水分量が少ないので、体温が上昇しやすくなります。 このため熱中症になりやすいのです。 発熱のため風邪かな~と来院される方もおられますが、水分補給すれば回復される場合も多くみられます。 熱中症は屋内でも発症します。 湿度が高いと汗が乾きにくく体温が下がりにくくなります。 そのため気温だけでなく湿度にも注意が必要です。 湿度計付き温度計を置いて、室温28℃、湿度60%になったら、エアコンを使うなど、目で確認できる管理が必要です。 ご高齢の方はのどの渇きを感じなくても、こまめな水分補給をして、普段からエアコンや扇風機を使って室温を下げることが予防の第一歩です。

 

 

●「院長活動情報」のページをぜひごらんください!

 本ホームページの、「院長活動報告」のコーナー(メニューバーの右端)に、ここ数年来の院長の活動のトピックスを掲載いたしております。  講演会のときに使用した、皆様方に見ていただきたいスライドの要点をお示ししたり、院長のことが取り上げられた本のご紹介をさせていただいたり・・・、ぜひぜひご覧下さい!!

200912.23

当面の休診日のお知らせとインフルエンザワクチン接種について

【当面の休診日について】
12月:12月2日(水)・12月5日(土)・12月26日(土) ・・・以上を休診いたします。
1月:1月16日(土)・1月30日(土) ・・・以上を休診いたします。
 ★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

【年末年始の診療について】
12月28日(月)の午前診で年内の診療を終了いたします。 
年始は、2010年1月6日(水)より診療開始いたします。

  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【季節性インフルエンザワクチン接種の実施について】 ☆☆☆☆☆☆

★季節性のインフルエンザワクチンの接種は終了いたしました。 


【新型インフルエンザワクチンについて】 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 割り当てられる本数が少なく、定期通院患者様に限定の上、打つべき対象者には担当医から直接診察時に個別にお声掛けした方のみといたしております。 よって、患者様からの予約は受けてけておりません。 当方からお声の掛からない方は対象外ということでご了承願います。 定期通院されていない患者様や新規の患者様の分はありません。

200911.23

インフルエンザワクチンの実施 と 当面の休診日

【当面の休診日のお知らせ】 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

11月:11月14日(土)・11月28日(土)
12月:12月2日(水)・12月5日(土)・12月26日(土) ・・・以上を休診いたします。
 ★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

【年末年始の診療について】
12月28日(月)の午前診で年内の診療を終了いたします。 
年始は、2010年1月6日(水)より診療開始いたします。

  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【季節性インフルエンザワクチン接種の実施について】 ☆☆☆☆☆☆

★季節性のインフルエンザワクチンの予約の再受付を開始いたしました!! 診察時間内に、受付に直接お越しいただき、ご予約ください。 先着順で受け付けます。 予定数に達しましたら、予約は打ち切らせていただきます。 電話での予約は一切いたしません。
★受付時、1人につき、1名のみの予約に限らせていただきます。
★予約をされていない方には、一切接種いたしません。
<費用>(ワクチン代 + 診察・手技料)(税込み) 3000円(自費) 
 ☆堺市在住の65才以上の方は、行政からの補助で、自己負担額が1000円で済みます。

<ワクチン当日>
●予約時間厳守をお願いします(時間の繰り上げ・繰り下げはいたしません)
●予約表、予診票、健康保険等一式をご持参ください
●受付時に、料金先払いとさせていただきます。
☆当日、お越しにならなかった場合は、キャンセルされたものとみなし、他の希望者に回しますのでご了解下さい。

 ※昨今の新型インフルエンザの流行のため、例年の季節性インフルエンザワクチンの製造を2割程度減らして、新型インフルエンザに対するワクチンの製造に振り向けられました。 そのため、例年の季節性インフルエンザワクチン対象者を2割程度減らさざるを得なくなりました。 断わざるを得ない方々には、上記の事情をどうかご賢察いただき、ご了解をお願いいたします。 

【新型インフルエンザワクチンについて】 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 当院に割り当てられる本数が少なく、定期通院患者様に限定の上、打つべき対象者には担当医から直接診察時に個別にお声掛けした方のみといたしております。 よって、患者様からの予約は受けてけておりません。 当方からお声の掛からない方は対象外ということでご了承願います。 定期通院されていない患者様や新規の患者様の分はありません。

200911.04

インフルエンザワクチンの実施 と 当面の休診日

【当面の休診日のお知らせ】 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

11月:11月14日(土)・11月28日(土)  ・・・以上を休診いたします。
 ★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【季節性インフルエンザワクチン接種の実施について】 ☆☆☆☆☆☆

★接種予約された患者さんの人数が、当院が所有する季節性インフルエンザワクチンの本数に達しましたため、一旦、接種の予約受付は終了いたしました。
★予約をされていない方には、一切接種いたしません。
★キャンセルが出た場合、ワクチンの余りが出た分に限定して、11月24日(火)より、予約受付再開いたします。 余り分はごく少量になる見込みです。 (11月23日までは一切受付いたしませんので、11月24日以降にお問い合わせください)

<費用>(ワクチン代 + 診察・手技料)(税込み)
昨年ワクチンを打たれた方のみ: 3000円(自費) 
 ☆堺市在住の65才以上の方は、行政からの補助で、自己負担額が1000円で済みます。

<ワクチン当日>
●予約時間厳守をお願いします(時間の繰り上げ・繰り下げはいたしません)
●予約表、予診票、健康保険等一式をご持参ください
●受付時に、料金先払いとさせていただきます。
☆当日、お越しにならなかった場合は、キャンセルされたものとみなし、他の希望者に回しますのでご了解下さい。

 昨今の新型インフルエンザの流行のため、例年の季節性インフルエンザワクチンの製造を2割程度減らして、新型インフルエンザに対するワクチンの製造に振り向けられました。 そのため、例年の季節性インフルエンザワクチン対象者を2割程度減らさざるを得なくなりました。 断わざるを得ない方々には、上記の事情をどうかご賢察いただき、ご了解をお願いいたします。 

【新型インフルエンザワクチンについて】 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 当院に割り当てられる本数が少なく、定期通院患者様に限定の上、打つべき対象者には担当医から直接診察時に個別にお声掛けした方のみといたしております。 よって、患者様からの予約は受けてけておりません。 当方からお声の掛からない方は対象外ということでご了承願います。 定期通院されていない患者様や新規の患者様の分はありません。

200910.12

当面の休診日のお知らせ

10月:10月3日(土)・10月17日(土)・10月31日(土)
11月:11月14日(土)・11月28日(土)  ・・・以上を休診いたします。
 ★土曜日は、不定期に休診いたしますので、ご予約されずに受診される場合は、必ずお電話にてご確認の上、受診ください。

  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【季節性インフルエンザワクチン接種の実施について】

◎昨年度に当院でインフルエンザワクチンを打たれた方のみに限定。
◎受付に、直接お越しいただき、ご予約ください。
 (お電話等、他の手段での予約は一切受け付けておりません)
*事前予約をされている方のみ行ないます(公平を期すために飛び入りの実施は一切したしません)。
*新型インフルエンザの流行等、時間内の診療が大変込み合っているため、ワクチン接種は、通常の診察とは別時間帯で、ワクチン接種のみ行ないます。 予約の日時に必ずお越し下さい

<費用>(ワクチン代 + 診察・手技料)(税込み)
昨年ワクチンを打たれた方のみ: 3000円(自費) 
 ☆堺市在住の65才以上の方は、行政からの補助で、自己負担額が1000円で済みます。

<ワクチン当日>
●予約時間厳守をお願いします(時間の繰り上げ・繰り下げはいたしません)
●予約表、予診票、健康保険等一式をご持参ください
●受付時に、料金先払いとさせていただきます。
☆当日、お越しにならなかった場合は、キャンセルされたものとみなし、他の希望者に回しますのでご了解下さい。

 昨今の新型インフルエンザの流行のため、例年の季節性インフルエンザワクチンの製造を2割程度減らして、新型インフルエンザに対するワクチンの製造に振り向けられました。 そのため、例年の季節性インフルエンザワクチン対象者を2割程度減らさざるを得なくなりました。
 当院では、例年インフルエンザワクチンを当院で打たれている方だけで接種件数を満たしてしまう予想です(例年打てれている方の中でもお断りせざるを得ない方が出る見込みです。
 従って、昨年度に当院でインフルエンザワクチンを打たれた方のみに限定して、今回季節性のインフルエンザワクチンを打たせていただくことにいたしました。 断わざるを得ない方々には、上記の事情をどうかご賢察いただき、ご了解をお願いいたします。 ワクチンが余る状況になりましたら、後日改めて、クリニック内、もしくは、ホームページ上にてご案内いたします。

【新型インフルエンザワクチンについて】
 当院に割り当てられる本数が少なく、定期通院患者様に限定の上、打つべき対象者には担当医から直接診察時に個別にお声掛けした方のみといたしております。 当方からお声の掛からない方は対象外ということでご了承願います。